地下エンタメ用語集

あまり一般的でないエンタメ用語集です。

どいねちゃん

      2015/10/26

どいねちゃん:(山里亮太の不毛な議論)AKB48・松井咲子の呼び名。山里が石川県のローカル番組『真相回転!どいね寿司』を担当してることから、「どいね」という言葉(本来は、”どうなの?”といった意味)が同番組で頻用されることとなった。「お前、○○ちゃんを見て、どいね(興奮)してたろ!」のような感じで使用される。そこから転じて、山里が松井咲子のことを「どいねちゃん」「どいね師匠」などと呼ぶようになった。

 - タ行