地下エンタメ用語集

あまり一般的でないエンタメ用語集です。

hide「ピンクスパイダー」の意味

   

歌詞:hide with Spread Beaver/ピンク スパイダー

ピンクスパイダー
31FhySEPkCL._SL160_

1月に出した「ROCKT DIVE」というシングルが「ポジティブに進め!」みたいな珍しく対外的に少年少女に当てている部分が多かったんですけど、それに対して「やりっぱなしじゃいかん。そんな都合のいい話はねぇだろう」という気持ちがすごくあったんですね。「人生、飛び込めばいいというもんでもねぇだろう」と(笑)。「ROCKT DIVE」は「虎穴に入らずんば虎子を得ず」みたいなことがテーマだったりしたんで、その先のことを書かなければいけないと思って「ピンク スパイダー」を書いたんですよ。

「ピンク スパイダー」の“ピンク”というのは“妄想”を指す言葉で、“スパイダー”というのは蜘蛛というよりも蜘蛛が吐き出す糸ということで、“WEB(ウエブ:蜘蛛の巣)”なんですよ。情報とか自分で手を広げる世界…僕も夢中になっているんですけど、インターネットとかの手を広げればどこまでも広げていけるような気がするものということでね。

それを題材にして、主人公の蜘蛛が自分のウエブを広げたんですけど、それは意外と小さい世界だと。それで蜘蛛は、口には出さないんだけど「空を飛んでみたいと」と思っていたら、「ROCKT DIVE」みたいな人に「空はおもしろいから、飛んでみろ!」と言われて、飛んでみたの。で、このシングルではそんな「自分の力で飛んでみよう!」というところで終わっているんですけど、アルバムではその続きの歌詞が残っているんですよ。

蜘蛛は飛んであこがれていた雲になったんだけど、そんな雲もまた空というでかいものの一つにすぎなかったというお話なんです。
(ピンクスパイダーインタビュー – XFROMJAPAN+VIOLET UK)

 - 未分類